エステティックとは

<エステティックには、美学、美意識、審美などの意味があり、3つに共通しているのは、美しくありたい、若々しくありたいとの人間共通の願いです。

美しさとは、肌がキレイなことだったり、キレイな洋服で着飾ったりすることがありますが、エステティックの目指す美しさは、ハダの美しさにプラスして、心と体のバランスがとれた内面からの美しさです。

それを実現するため、エステティックは、健康な人に対して肌や身体、あるいは、心の状態をふまえながら、手技、化粧品、栄養補助食品、機器などを用いて肌や身体を健康的で美しい状態に保つようにするのです。

すなわち、痩せたいとか美肌になりたいという表面的にものでだけでなく、心に満足感や心地よさ、安らぎを与えることを重視しています。

このように、エステティックは治療ではないため、美容皮膚科医や鍼灸マッサージ師のような国家資格はありませんが、人の身体に直接触れる行為ですから、エステティックサロンを選ぶにあたっては、『一般社団法人日本エステティック協会』や『一般社団法人日本エステティック業協会』など、民間の協会認定資格を取得している技術者や専門知識を持ったサロンを選ぶことをお勧めします。

キャビテーションとラジオ波の違い