自分でムダ毛を処理する方法

一番簡単なのは、カミソリでしょう。コストが安く、いつでも、どこでも、すぐ簡単に処理することができます。

しかし、カミソリは毛だけを剃っているつもりでも、同時に皮の表面を傷つけてしまうため、肌に負担がかかってしまうだけでなく、皮膚の表面も剃ってしまうため、乾燥肌になりやすくなります。

また、一旦剃ってもすぐに伸びてしまうだけでなく、カミソリで処理した後に生えてくる毛は太く見えてしまい、皮膚の黒ずみを起こしやすいなどのデメリットがあります。また、刃物ですから子供が使用するのは危険です。

毛抜きもコストが安く、毛を抜くため、カミソリで剃るよりも毛が生えてくるまでの時間が長いのが特長です。

しかし、1本ずつ毛を抜くため非常に時間がかかります。また、部位によっては抜くときに痛みが伴い、埋没毛を生じやすく肌への負担も大きいです。

毛を抜いてもしばらくすると必ず生えてきますので、エステやクリニックで行う脱毛に比べると、永続的に処理を続けなければなりません。

ブラジリアンワックス脱毛は、脱毛する部位にワックスを塗って引き剥がして脱毛します。

その場ですぐに処理できるため即効性があり、毛根から処理するため、次に毛が生えてきてもチクチクしません。

ただし、永久脱毛ではないので定期的な処理が必要です。また、ワックスを塗って一気にはがすため、それなりの痛みが発生し、肌の弱い人は内出血などの肌トラブルを起こすこともあります。

ワックス脱毛と埋没毛