読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過剰なスキンケアに注意

美白を保つために行っているスキンケアも、やりすぎると肌を薄くしてしまうなどのトラブルの原因となりますので、適量で適度なスキンケアを心がけましょう。

化粧品のつけ方や使用量、お手入れの頻度にも気をつけないといけません。適度で適切なスキンケアが、肌に良い効果もたらすのです。

期待する効果があらわれない時や、その効果が持続しない時は、説明書に記載されている適量を見直してみましょう。

高価な化粧品だと、勿体ないからと、使用量を適量より減らしてしまっていませんか。

また、エステのしすぎや美容機器の使いすぎで、肌に負担をかけている場合もあります。もし、こうしたことに心当たりがあれば、お手入れの頻度を見直してみましょう。

頬の赤みが気になる、お手入れを頑張っているのに肌にキメがないという場合は、ケアのしすぎで肌が薄くなっているかもしれません。

もし、肌が薄くなったと思ったら、肌を正常な厚さに戻しましょう。そのためには、 しばらくの間は、基本のスキンケアだけにして、エステやピーリング・パックなどのスペシャルケアは休みながら行いましょう。

美容液を複数選んで、あれもこれもと沢山つけている場合は、一度、基本の美容液に戻って見るのも良いでしょう。

いずれにしても、スペシャルケアは正常な肌であってこそ効くのですから、今一度、原点に戻って基本に忠実なスキンケアを心がけましょう。

オーガニックコスメとは