ストレッチのダイエット効果

椅子に長時間座って作業をしていると、肩や腰がこわばって時々背伸びしたり腰をまわして筋肉をほぐしますが、こうしたストレッチは、ダイエットにも効果があるのです。

これをストレッチダイエットとも呼ばれているようです。

ストレッチは、硬くなった筋肉をほぐすために行いますが、それによって、血行やリンパの流れを良くなり、結果的に、基礎代謝が高まって痩せやすい身体になってダイエットに繋がるのです。

筋肉を動かさないと硬くなっていき、それに伴って、血液やリンパの循環が悪くなって疲れがたまり、筋肉はさらに硬くなるという悪循環に陥ります。

そうすると、基礎代謝が低くなり、痩せにくい身体になってしまいます。こうなると、仮に食事制限をして痩せたとしても、リバウンドする可能性が高くなってしまうのです。

ストレッチをして筋肉をほぐし、柔らかくすることによって得られる効果は、ダイエットの他にも、色んな効果をえられます。

まず、基礎代謝が活発になるため、脂肪を燃焼します。また、冷え性は血行不良が原因で起こりますが、筋肉をほぐすことで血行が良くなり、冷え性対策にも効果的を発揮します。血液の循環が良くなることで、ストレス解消にもなります。

シミの原因とケア