読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むくみと冷え症との関係

顏や手足のむくみに悩んでいる人はけっこう多いようです。むくみの原因は、食生活や生活習慣、ホルモンバランスなど様々あるようですが、とりわけ大きく関係しているのが冷え性です。

冷え症は、手足の先などに強い冷えを感じる症状で、夏の冷房や冬場の寒さによって、手や足の感覚がなくなるほど冷えてしまい、なかなか眠れないなどといった症状として現れます。

こうした冷えもまた、食生活や生活習慣、あるいは、ストレスなどが原因で血行不良に陥ることによって起こるのです。

血行不良は血液の循環が悪い状態で、これは、むくみの原因にもなります。血行不良になると、身体の水分がうまく排出されずに、蓄積されてむくみを引き起こすのです。

これはまた、血行不良をさらに悪化させて冷え症へと繋がるという悪循環に陥り、どちらの症状もなかなか改善されません。

こうした悪循環を断ち切るには、どうしたら良いのでしょう?

なによりも大切なことは、血行不良を改善することですが、そのためには、むくみを解消することが先決です。

むくんでいる時は、身体は正常な時よりも体内水分量が多く蓄積されています。このため、まずは身体に余分に蓄積されて水分を排出させて、正常に戻す必要があるのです。

また、むくみの解消と血行不良を改善する方法はリンクしていることが多く、むくみを解消することで、血行不良の改善にも繋がります。

食生活の改善、リンパマッサージ、運動、むくみに有効なサプリメントの摂取、むくみ解消グッズの使用など様々な方法がありますが、これらはむくみを解消すると同時に、その原因となっている血行不良も改善させる効果があるのです。

エステサロンは癒しの場でもある