ジュースの作り方と飲み方

野菜や果物は、そのまま食べても良いのですが、ジュースにすると細胞が壊れて酵素が活性化するので、さらに酵素力がアップします。

それだけでなく、抗酸化物質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、オメガ3系脂肪酸など体の機能を活発にさせる栄養素がふんだんに含まれていますので、良質な栄養をバランスよく摂取できます。

作り方は、好きな果物などをジュースにすれば良いのですが、バナナ、いちご、アボガドなどの柔らかい果物、皮をむいたグレープフルーツ、キウイ、パイナップル、オレンジ、りんごなども入れると、さらに飲みやすくなります。

この時、低速ジューサーを使うと、食材の栄養を崩すことなくジュースにすることが出来るのでより効果的です。

飲み方としては、胃が空の時に飲むと、消化がよく行われ、吸収もスムーズにいきます。

よく一息飲みをする人がおりますが、これは、勿体ない飲み方です。唾液とよく混ぜながら飲むことで、唾液の酵素が消化を助けてくれるので、噛むようにして飲むのがポイントです。

低速ジューサーを使うと、ジュースとしぼりかすが別々になりますが、しぼりかすは、「カス」ではなくて食物繊維ですので、しぼりかすも一緒に摂るようにしましょう。捨ててしまうのは、もったいないです。ドレッシングをかけると美味しく食べられます。

ジュースは、作ったらすぐ飲みましょう。時間が経つにつれて酸化が進んで、酵素が半減してしまいます。

高速ジューサーと低速ジューサーの違い

過剰なスキンケアに注意

美白を保つために行っているスキンケアも、やりすぎると肌を薄くしてしまうなどのトラブルの原因となりますので、適量で適度なスキンケアを心がけましょう。

化粧品のつけ方や使用量、お手入れの頻度にも気をつけないといけません。適度で適切なスキンケアが、肌に良い効果もたらすのです。

期待する効果があらわれない時や、その効果が持続しない時は、説明書に記載されている適量を見直してみましょう。

高価な化粧品だと、勿体ないからと、使用量を適量より減らしてしまっていませんか。

また、エステのしすぎや美容機器の使いすぎで、肌に負担をかけている場合もあります。もし、こうしたことに心当たりがあれば、お手入れの頻度を見直してみましょう。

頬の赤みが気になる、お手入れを頑張っているのに肌にキメがないという場合は、ケアのしすぎで肌が薄くなっているかもしれません。

もし、肌が薄くなったと思ったら、肌を正常な厚さに戻しましょう。そのためには、 しばらくの間は、基本のスキンケアだけにして、エステやピーリング・パックなどのスペシャルケアは休みながら行いましょう。

美容液を複数選んで、あれもこれもと沢山つけている場合は、一度、基本の美容液に戻って見るのも良いでしょう。

いずれにしても、スペシャルケアは正常な肌であってこそ効くのですから、今一度、原点に戻って基本に忠実なスキンケアを心がけましょう。

オーガニックコスメとは

彼女を探す前に、まず自分磨き

社会人になると、意外と異性との出会いは少なくなるもの。職場に女性が多く働いていれば、仕事との付き合いを通じて仲良くなり、それが恋愛に発展して、やがては結婚と、いわゆる職場結婚はありでしょう。

でも、男性中心で、女性が少ない職場であれば、マンドンナ的な存在の女性は競争相手が多く、彼女にする確率は低くなります。

出会いを求めて合コンに参加する方法もありますが、その前に、もっと大切なことがあります。それは、自分磨きです。

これを怠ると、どんな出会いがあったとしても「女に飢えている」というイメージしか持たれなくなり、女性は近づいてこないでしょう。

例えば、合コンに参加した時、気に入った女性に対して、何かアピールできるものはありますか?

何もない人は、結局、「枯れ木も山の賑わい」で他の男性の引き立て役になるだけです。

話していると話題が豊富で面白い人、女性に対する思いやりがあって優しい人、話の切り替えが巧みで、どんな話題に対しても対応できる賢い人などなど、何か人を引き付ける魅力がないと、何度合コンに参加しても、結果は出ないでしょう。

女性の目に魅力に映る自分になれてこそ、意中の女性を射止める確率はあがるのです。

ビデオチャットとは?

高齢者は脱水症に注意

若い頃はよほどのことが無い限り脱水症になることはありませんが、高齢者になると、比較的簡単に脱水症になって、多くの弊害が起こるため、予防に努めることが大切です。

脱水症を予防するためには、1日の必要な水分摂取量の目安は、食事以外で約1,500ml以上の水分摂取が必要です。

さらに、病気での発熱や、下痢などをしている場合は、身体の水分は余計に失われやすくなるため、多くの水分摂取が必要です。

高齢者が脱水症になりやすいのは、まず、身体の水分量が減ることにあります。人間は身体の約60%は水分といわれておりますが、この水分は主に筋肉に蓄えられています。ところが、加齢に伴い筋肉量が減ると、体内の水分量も失われ、その量は、若い頃に比べると約10%減って約50%になると言われております。

それだけ、身体の中の水分量が少なくなるため、若い頃よりも脱水症になりやすくなるのです。

また、腎臓の機能の低下することにより、老廃物を排出するためにより多くの尿量が必要になり、身体の水分が失われやすくなります。さらに、感覚機能が低下するため、喉の渇きをおぼえにくくなり、水分の不足が加速して脱水症になります。

この他、高齢者は代謝機能が低下しているため、薬物の影響を受けやすくなります。特に、慢性心不全や高血圧の治療薬には利尿剤が含まれており、これが、脱水症の危険因子となます。

老後の生活場所

疑似脱毛の方法と特徴

疑似脱毛とは、カミソリで剃る剃毛や除毛クリームを塗るなどによって、皮膚から表面に出た毛の部分だけを取り除くことで、脱毛に似たものです。

カミソリによる剃毛は、一般的に行われている方法です。カミソリそのものは安く買えるし、シェービングクリームを塗るとか、中には、石けんを泡立てて代用するだけで簡単に出来ます。特に準備も必要ありませんし、気になる部分だけ剃毛すれば短い時間で済ますことが出来ます。

その一方で、金属の刃物を皮膚に押し付けて剃毛を行うため、刃先によって皮膚が引っかかれ、同じ場所を何度も剃ると、表皮がどんどん削れてしまい、その結果、肌が赤くなって腫れたり、悪くすると炎症を起こしたりします。

また、剃った後にポツポツと赤い点が出来ることがありますが、これはカミソリによって出来た傷に雑菌が入ったために生じる炎症で毛嚢炎と呼ばれるものです。

電気カミソリは安全カミソリに比べて、さらにお手軽で安全で、安全カミソリのように、肌を傷つけることは少ないでしょうが、できれば、1万円前後のしっかりとした製品を購入して、肌に当たる部分の滑らかい製品を選びましょう。

除毛クリームは、毛の主成分であるケラチンの結合を分解して毛を溶かしてしまうものです。使い方は、出して、塗って、待って、流すと至ってシンプルで、カミソリなどでは届かない部分の毛も溶かして取り除のことが出来ます。

おしりの脱毛とその注意点について

ストレッチのダイエット効果

椅子に長時間座って作業をしていると、肩や腰がこわばって時々背伸びしたり腰をまわして筋肉をほぐしますが、こうしたストレッチは、ダイエットにも効果があるのです。

これをストレッチダイエットとも呼ばれているようです。

ストレッチは、硬くなった筋肉をほぐすために行いますが、それによって、血行やリンパの流れを良くなり、結果的に、基礎代謝が高まって痩せやすい身体になってダイエットに繋がるのです。

筋肉を動かさないと硬くなっていき、それに伴って、血液やリンパの循環が悪くなって疲れがたまり、筋肉はさらに硬くなるという悪循環に陥ります。

そうすると、基礎代謝が低くなり、痩せにくい身体になってしまいます。こうなると、仮に食事制限をして痩せたとしても、リバウンドする可能性が高くなってしまうのです。

ストレッチをして筋肉をほぐし、柔らかくすることによって得られる効果は、ダイエットの他にも、色んな効果をえられます。

まず、基礎代謝が活発になるため、脂肪を燃焼します。また、冷え性は血行不良が原因で起こりますが、筋肉をほぐすことで血行が良くなり、冷え性対策にも効果的を発揮します。血液の循環が良くなることで、ストレス解消にもなります。

シミの原因とケア

むくみと冷え症との関係

顏や手足のむくみに悩んでいる人はけっこう多いようです。むくみの原因は、食生活や生活習慣、ホルモンバランスなど様々あるようですが、とりわけ大きく関係しているのが冷え性です。

冷え症は、手足の先などに強い冷えを感じる症状で、夏の冷房や冬場の寒さによって、手や足の感覚がなくなるほど冷えてしまい、なかなか眠れないなどといった症状として現れます。

こうした冷えもまた、食生活や生活習慣、あるいは、ストレスなどが原因で血行不良に陥ることによって起こるのです。

血行不良は血液の循環が悪い状態で、これは、むくみの原因にもなります。血行不良になると、身体の水分がうまく排出されずに、蓄積されてむくみを引き起こすのです。

これはまた、血行不良をさらに悪化させて冷え症へと繋がるという悪循環に陥り、どちらの症状もなかなか改善されません。

こうした悪循環を断ち切るには、どうしたら良いのでしょう?

なによりも大切なことは、血行不良を改善することですが、そのためには、むくみを解消することが先決です。

むくんでいる時は、身体は正常な時よりも体内水分量が多く蓄積されています。このため、まずは身体に余分に蓄積されて水分を排出させて、正常に戻す必要があるのです。

また、むくみの解消と血行不良を改善する方法はリンクしていることが多く、むくみを解消することで、血行不良の改善にも繋がります。

食生活の改善、リンパマッサージ、運動、むくみに有効なサプリメントの摂取、むくみ解消グッズの使用など様々な方法がありますが、これらはむくみを解消すると同時に、その原因となっている血行不良も改善させる効果があるのです。

エステサロンは癒しの場でもある